修理に関するお問い合わせ

Q1.トップジャパン(フェニックス)で購入したスポットは修理はしてもらえますか?
A1.はい、他社で購入した商品でも喜んで修理させて頂きます。弊社は元トップジャパンの修理担当者がおりますので
   安心してお申し付けください

Q2.スポット溶接機(ワールドスーパースポット WSS-01・トップスーパースポット TSS-01等トランス一体型)を修理に出したいのですがいくらくらいかかりますか?
A2.程度によりますが外装等の単純な修理は2万〜3万円で済みますが、基板交換、トランス交換の場合10万〜20万円位となります。
   弊社までお送りいただければ修理見積りを出しますので、修理の可否の連絡をいただいてからの着手となります。
   未修理返却の場合、見積料として10,000円(税抜)プラス運賃本州・四国・九州1,000円・北海道1,500円・沖縄2,000円がかかります。
Q3.修理中の代替機は貸してもらえますか?
A3.貸出機がありますので、まず一度弊社宛に貸出機の在庫の有無の問い合わせをしてください。
    貸し出しには貸出料金がかかりますので、貸出期間は下記料金を参考にしてください。
    ・貸出料金は修理の可否に関係なく、当社から発送した翌日から発生致します。
     14日間まで10,000円(税抜) (14日間未満で返却の場合でも10,000円かかります。)
     15日目以降から14日間隔でプラス10,000円かかります。
     14日以内に修理進行となり、修理品が発送されてから到着後2日以内の返却の場合、超過料金はいただいておりません。
     又、運賃は本州2,000円、北海道・四国・九州3,000円、沖縄4,000円をいただいております。
     返送は同梱してありますヤマト着払い送り状にてお願いいたします。

Q4.スポットの修理を出し、見積もりのみで返却を依頼した場合、見積料はかかりますか?
A4.お見積り後未修理返却の場合のみお見積料10,000円(税抜)プラス運賃本州・四国・九州1,000円・北海道1,500円・沖縄2,000円を頂いております。
   又、代替機をお貸ししてある場合は
速やかに返送をお願いいたします。
   尚、修理進行の場合、又は新品を購入いただいた場合は見積料は頂いておりません。
Q5.メモリーバックアップツール(MBT-01)を使用時、バックアップが取れていなかった。
A5まずシガープラグの中のヒューズが切れていないか、製品の通電は正常かどうかを確認してください。
   確認方法の詳細はこちらをクリックしてください。→MBT-01製品チェックの方法

Q6.ギアレンチを購入してから1年未満だが、ギアが滑る、ピンが折れてしまった場合、クレーム対応してもらえますか?
A6.ギアが滑る原因として、頻繁に使う事によりギアの中に汚れが溜まり固着していることが考えられます。その場合メンテナンスを行うことで
    改善できます。一度メンテナンスを行って、ギアを確認してみてください。
   メンテナンスの方法はこちらをクリックしてください。→ギアレンチのメンテナンス方法
   ・スーパーロングギアレンチ部品価格表PDFダウンロード

   締め付け時に本締め以上のトルクがかかった場合ギアが滑ったり、ピンが折れたりする場合がございます。
   必要以上のトルクをかけた事による破損等に関しましては、保証期間に関わらず有償修理となりますので予めご了承ください。

Q7スライドラチェット(STR-F3)のギアが壊れてしまったのですが、修理できますか?
A7.STR-F3用切替部一式(型式STR-F3Rを購入後、こちらをご参照の上、ご自身で修理する事も出来ます。
   こちらの部品一覧表をご参照下さい。
   弊社でも承る事も出来ますが、その際往復の送料と工賃が発生いたします。

Q8.スライドラチェット STR-F3のスライド部が抜けてしまったのですが、修理は出来ますか。
A8.@スライド部が抜けてしまった場合はメーカー修理でのみの対応となります。
     弊社へご連絡後、ワールドオートツールにて購入分と記載のメモを同梱の上、元払いにて下記宛てへ送付して下さい。
     修理料金は3500円プラス返送料1000円(税別)となります。

   A修理品送付先
     スエカゲツール株式会社
     〒673-0403
     兵庫県三木市末広1-15-26
     0794-82-5264

Q9インパクトレンチ(WFW-712)のトリガーが戻らなくなってしまったのですが、メンテナンスできますか?
A9.インパクトレンチ(WFW-712)のメンテナンス方法をご覧ください。
   ※リンク先の手順を行っても、戻りが悪い場合は、トリガーを新品に交換して下さい。
Q10.トルクラチェット(ODR-01)が壊れてしまったのですが、修理できますか?
A10.修理方法につきましては、トルクラチェットの修理法をご覧ください。
Q11.スキニーライト(SL9LED)が壊れてしまったのですが、修理は依頼できますか?
A11.はい、修理できます。部品価格・工賃等、詳しくはこちらをご覧下さい。
Q12.アロー(N166/N169)が壊れてしまったのですが、修理は依頼できますか?
A12.はい、修理できます。詳しくはこちらをご覧下さい。
Q13.スライドラチェットが壊れてしまったのですが、部品は出ますか?
A13.部品図を参照して下さい。→スライドラチェット部品図
Q14.ワールドスーパースポット(トップスーパースポット)を使用しているのですが、素手で持つとしびれます。特に雨が降っているときや梅雨時期が多いです。
   本体に異常があり修理が必要ですか?
A14.原因は本体からのアース棒までのどこかで断線または結線されていないケースがほとんどです。

  過去の事例≪本体側に起因する場合≫
   @プラグから本体までのケーブル内でアース線のみ断線している。
    →ほとんどこの現象はありません。その前に200V側が断線し、しびれる以前に電源が入らなくなることが多いです。

   Aプラグ内のアースの端子が外れている。
    →プラグ内を開けてみて、端子が外れている、または緩んでいないかを確認して下さい。
     多少緩んでいてもアースは取れておりますので、完全に外れていなければ他の原因が考えられます。

   Bトランス内でショートしている(この事例はほとんどなく、過去に1例のみです)。
    →トランス交換となります。

  過去の事例≪工場側に起因する場合≫
   @壁側コンセントのアースが結線されていなかった。
    →コンセントを開けて、アースを別途取るようにして下さい。

   A地中に埋めてあるアース棒に本来ついているはずのアース線が、切断されていた。
    確認方法:コンセントにテスターを当て、アースとX及びZでメーターが200V、Yで0Vであればアースは正常に取れています。
    メーターが振れなければアース線の断線です。
    →アース線をアース棒に取り付けて下さい。

   Bアースの結線されていない延長コードを使用している。
    →アースの結線されている延長コードをご使用下さい。

修理品の発送手順
修理品などを発送していただく場合は、弊社へご連絡の上、下記「商品不具合について」PDFを印刷していただき、
不具合・故障内容をご記入の上、商品と一緒に同封して下さい。保障期間内の商品は下記「後納郵便書類」PDFを印刷し、
梱包した商品に貼り付けてポスト投函、又はお近くの郵便局へお持ち込みください。
保障期間外(ご購入より1年以上経過したもの)の商品は、送料はお客様負担となりますことをご了承ください。


商品不具合PDF
LEDライト不具合についてPDF
後納郵便書類PDF
※保証期間(ご購入一年)経過もしくは、ユーザー様の使用方法による故障につきましては有償修理対象となる為、
着払い送料もご請求の対象となります。ご了承ください。